岐阜市の観光はレンタサイクルで

岐阜市の観光地といえば、岐阜公園と金華山ですが、駅からはちょっと遠いのです。3㎞以上ありますから、歩くにはちょっと大変です。そんなに魅力的な街並みが続くわけでもないですから歩いて散策するというのも現実的ではありません。そんな時に便利なのがレンタサイクルです。

目次

サイクルポート

JR岐阜駅から長良川うかいミュージアムまでの間にある下記のサイクルポートで借りられます。サイクルポートであれば、必ずしも借りたところでなくても返却できるので便利です。

JR岐阜駅南口

岐阜市役所本庁舎

岐阜公園総合案内所

鵜飼観覧船のりば

長良川うかいミュージアム

岐阜メディアコスモス

岐阜市長良川防災・健康ステーション

1日1回100円でレンタルでき、最大2日まで利用できます。

【追記2019/12/1 2019年10月1日から1日1回300円に値上げされました。また、市外在住者に限り最大5日間連続して利用することができます。サイクルポートのうち鵜飼観覧船のりばも廃止となりました。

JR岐阜駅南口

今回は、JR岐阜駅南口のサイクルポートを案内します。

まず、JR岐阜駅の中央南口または加納口から駅を出ます。そこから、左手に進んでください。中央南口から出たら左へ進み加納口出口まで行きます。そこからすぐに、サイクルポートの案内板があります。

この案内板を見つけたら、その南にある横断歩道を渡りましょう。渡って数メートルの所にサイクルポートはあります。

受付では、住所、氏名、連絡先を記入し、身分証明書を提示し、100円を支払います。会員登録をすれば、会員カードを提示して料金を支払うだけで自転車を借りられます。よく使う人は、毎回申込用紙に記入する手間をはぶくことができます。

では、自転車の鍵を受け取ったら、出発です。

岐阜駅を脱出

岐阜公園や金華山は駅から北の方向になるので、まず、岐阜駅を脱出しなければなりません。最短ルートの駅構内を通りましょう。駅の構内を自転車で通り過ぎて行く人を見て、駅の中を通ってはだめでしょう、危ないじゃないかと思っていました。しかし、自転車を降りて歩くならいいみたいです。実際、駅の入り口にこんな注意書きがありました。

つまり、自転車を降りて押して歩く分にはJR側も了解しているということです。ただし、混雑時には十分気をつけましょう。

さて、話を戻して、岐阜駅では中央南口から中央北口へ向かってください。そして、金の信長像のある信長ゆめ広場に出てください。

とても分かりにくいのですが、この広場を通り抜けて黄色の矢印のところまで行きましょう。これはスロープもある地下道になっていますので、これを使って道路を渡ります。その地下道の入り口がこれです。

地下道を渡ったら、長良橋通り方面の階段を上がってください。これで、駅から脱出できました。

この続きはこちらへどうぞ。

JR岐阜駅南口レンタサイクルポート

営業時間 午前9時から午後7時まで(12月から2月は午後6時まで)

電  話 090-5875-3196